お身体が良くなる準備

 施術をした後にお身体が重くなったりダルクなった事ありませんか?実はそれって施術による刺激を受けて身体が反応し、痛みや不調のある異常な状態のバランスから正常なバランスへ、治りにくい慢性的な疾患から、治りやすい急性的な疾患へと身体を戻そうという変化が起こります。この身体が変化しようとする反応のことは「好転反応」や「調整反応」と呼ばれています。
その好転反応、人によって色んな反応の出方があります!
体がだるい      
好転反応の種類
・弛緩反応  ・過敏反応  ・排泄反応  ・回復反応
弛緩反応:だるい・眠いなど好転していく前段階で、身体の各部のバランスが完全ではない状態。悪い姿勢から良い姿勢に身体が慣れるまで、今まで痛みのなかった部位が多少痛むこともあります。
過敏反応:便秘や下痢をしたり、痛みが強くなったりし、慢性化していた症状が好転する時に現れます。
排泄反応:体の恒常性の維持が正常になり始め、体内の老廃物や毒素を排出し出します。汗・尿・便・皮膚の吹き出物などとして体外に出されます。
回復反応:一時的に痛みやだるさ等が出ます。血流・神経の働きが改善され始めたときに現れ、身体が正常になるとなくなります。
好転反応が起こるタイミングは早い人で施術の数十分後、一般的には初めて施術を受けた翌日が多いようです。
期間は個人差はありますが、二日か三日後くらいで治まると一般的には言われています。
好転反応が出た時はどう過ごすかというと…。
・たくさん眠る
・体を冷やさない
・食べ過ぎない
・常温の水をしっかり飲む
お風呂はシャワーだけにする
以上の点に注意してお過ごしください。
回復にはリラックスして休息をとることが必要不可欠なので、好転反応が出ている間は無理をせず身体を休めてください。
排出

コメント


認証コード4311

コメントは管理者の承認後に表示されます。